×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

創発2011シンポジウム「転換期の美術~自ら考えるために」

 「さいたま美術展<創発>プロジェクト」が公式に行われるようになってから3年が経ちました。この間、参加いただいた関係者の方々と地域の人々との間には、何かしら新たな関係が芽生え始めているのではないでしょうか。そして美術を軸として生まれたその小さなコミュニティを、これからいかに発展させるかという段階に入っているように思われます。
 このプロジェクトは所期の目的を達成したものと考え、一旦幕を降ろします。そして次の段階に移行するため何が必要なのか、改めて考えたいと思います。そのため今回のシンポジウムでは、いくつかの団体の活動を軸として、展覧会を実施したことで周囲にどのような変化があったか、そして今後、自分のいる場所から何を立ち上げられるのかについて話し合いたいと思います。ついてはぜひ皆様にご参加いただき、今後の方向性について意見等をいただけると幸いです。


■日時   2011年11月26日(土) 14:00~16:30

■参加費  無料

■会場   埼玉県立近代美術館講堂
      〒330-0061さいたま市浦和区常盤9-30-1 電話:048-8824-0111
      (JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分)
       #駐車場はありません。

■主催   特定非営利活動法人コンテンポラリーアートジャパン
      〒331-0074さいたま市西区宝来町田615-1 srepmikosi@gmail.com

■問合せ  松永康(電話:090-7227-5863 FAX:0480-57-0774)

■その他  懇親会 17:45~ 淀一支店   TEL 048-831-0885
               さいたま市浦和区常盤10-9-5 〒330-0061
      併せてご参加ください。











[関連情報]

埼玉県立近代美術館にて「アンリ・ル・シダネル展」開催中。